特集記事[2017年1月24日更新]

シニアでも困らない、まだまだ働ける場所がある シニアが活躍している求人特集


今の年金だけでは不安、孫の面倒をみながら働かないといけない
社会とのつながりを持っておきたい、まだまだ若い人たちと一緒に働きたい など
元気なアクティブシニアの方たちが「働く」ことへの想いは様々。
もう働く場所なんて…とか、今から新しい仕事は…など思わずに新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。
豊富な経験を買ってくれる企業もあり、需要がないわけではありません。ご自身のスタイルにあわせて職環境を探してみましょう。

あなたに合うお仕事は?


体力に自信がある!



体力に自信があればシニア世代でもフルタイム並に稼ぐことができます。空いた時間にダブルワークしてさらに収入アップを目指せます。

人と話すことが好き!



人と話すことが好きだったり、過去に営業経験があればそれを生かしてコミュニケーション能力を発揮できる職種、例えばマンション管理士や、学校の用務員などが該当します。

注意点


資格を持っていれば安心?



もちろん採用、待遇面で有利になる職種はありますが、実はそれだけで採用の決め手にはなりません。「資格があるから何とかなるだろう」と安易に考えてる人は要注意です。どちらかというと長年培った豊富な知識と経験、コミュニケーション能力の高さなどを重要視され、歓迎される場合が多いようです。

転職経験が一度もない



意外と多いのが、転職経験が一度もなく、就職活動は学生以来といった方の「履歴書の書き方を忘れてしまった」といった声。就職活動から長く遠ざかっているとどうしても忘れがちになりますので、どうやって書けばいいかわからない、という方は以下を参考にしてみてください。

>> 履歴書の書き方

また、シニア向けの人材支援をしている団体などがありますので、そちらを利用して就職について相談したり、お仕事を探しをするのも一つの手です。

>> 石川県シルバー人材センター連合会
>> とやまシニア専門人材バンク
>> 福井県シニア人材活躍支援センター

現在募集している「シニア」の求人


  • 求人の詳細はこちらをクリック


お問合せはこちら